商標登録におけるメリットが知りたい

商標登録に登録した際のメリットって一体何!?登録するのとしないのでは何が違うの? - 出願の前に知っておきたい商標登録のいろいろ

出願の前に知っておきたい商標登録のいろいろ

企業から個人事業主の方まで、登録できれば独占的な使用が認められる登録商標。可能性を秘めたアイデアを先んじて守っておきたい方や競合他社との対抗措置としてなど、ビジネスで必要に迫られることがあるのではないでしょうか。
ここでは基礎的な知識を解説していきます。まず知っておいてほしいのは登録は「早い者勝ち」ということ、タッチの差で先願権を逃してしまうこともあり得るのです。必要とあらば素早く手続きに入ってください。
そして、登録できない商標があります、類似、同一のケースはもちろん、出願以前に条件を満たしていない出願を検討していたなどどいうことがないよう注意してください。商品やサービスのネーミングにおいての基礎的なルールがあります。
手続きをへて出願し、結果が出るまでにおよそ4カ月、ケースにより1年かかるものもあります。平均して半年ほどが通常です。事情により「早期審査制度」で1~2カ月で結果が出せるケースもあるので、条件に一致するか確認しておくと良いでしょう。
商標登録の必要性は、需要が安定している現在のウェブ上でのビジネスにおいても、重要な要素であるネーミングを保護し、利益を守る重要な手段と言えます。登録商標を明記することでクオリティの保障を示すのは大きな訴求の要素になることでしょう。
特許事務所も比較的安価での出願を請負っており、商標調査無料や料金の明瞭な特許事務所も多いので、ご自身の条件にあった選択をして登録を成功させてください!

関連する記事